読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スワンプワールド

沼に浸かっていたら自分も沼の一部になっていた世界線

もしかしたら推しが増えてしまったかもしれない問題

プリンセスゴリラ様が企画して下さった

うたの☆プリンスさまっ♪ Advent Calendar 2016

www.adventar.org

に参加させて頂きました。なかなかネットでも人間との関わりを必要最小限にしたいからという心の歪みから勇気が出ずこういった企画に今まで参加したことがなかったのですが、今回思うところがあって参加してしまいました。プリンセスゴリラ様ありがとうございます。

 

 

 テーマはうたプリ・・それは最初から決まっているけど・・・何を書いたらいいんだ・・

ここ1か月近くずっと考えていました。

色々なことを書いては下書き保存書いては下書き保存・・・

(初参戦の5thで始発で向かい8時間飲まず食わずトイレ行かずでグッズに並んだもののペンライトが目前で売り切れて発狂して後日ムービックにご意見メールを送らせて頂いた話とか、)

しかしこのままでは埒が明かない・・

 

そうだ!全部の記事を繋げよう!!!

 

精神状態に波があるので記事によってちょっと・・・言葉選びに自信がありません。(ただの言い訳)

 しかし私としては特定の人物や出来事に対する誹謗中傷を目的としている訳ではないので、あくまで批評・感想として見てもらえればと思います。口が悪かったり下ネタとか入ってたりするかもしれないけどごめんなさい!!!

  

 

 

 

 

 

 

うたプリと出会わされた過去

まずは簡単にうたプリとの出会いから・・・

2010年12月年末年始に実家に帰ってきた兄が手にしていた乙女ゲー。

それが うたの☆プリンスさまっ♪ でした。

 

 

 

~以下回想~

 

兄「色々ぶっ飛んでるのが面白いのと音ゲーとしてもハマる!!!!やろう!!!」

 

私「誰がいいの?」

 

兄「やっぱり音也かな~でもトキヤもイケメン!!宮野イケメン!!!」

 

私「他は声優誰がいるの~??」

 

兄「ほれ(声優一覧を見せる)」

 

私「鈴いるのかー!うーん。。。鈴好きだしなやりたいのはやまやまなんだけどね、あのね、私受験生ね?、ゲーム禁止令出てるんですよ、ただでさえ馬鹿なのによ?ここでゲームして大学落ちて行くとこないなんてなったら二度とゲームさせてもらえないですよ?」

 

兄「まだゲーム禁止ルールあったのか」

 

  

 

 当時受験生でゲーム禁止令が敷かれていたこともありうたプリのプレイは延期することになりました。そうこうしている間にうたプリ1期が決定・・・そして電話によるプレイ催促が始まりました。

 

 

 

  

兄「ほ~ら~だから言ったじゃん、早くお前もソフト買えって~」

 

私「え~うたプリ買うならアムネシアがほしいんだけど、、絵柄、声優ここまで私のど真ん中なんですよ~しかもただでさえお金ないんすよ~もう次のテイルズ買うお金しか用意してないから。PS3本体買ってソフト買ってお金吹き飛んで終わりだから。」

 

私「・・・・お前が今度帰ってくるときゲーム持ってくる、お前が実家にいる間に全員攻略する、これでいいじゃん」

 

兄「了解」

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

私の乙女ゲームを買う優先基準が1声優、2絵柄、3病んだストーリーだったので、買わずに保留・・そしてうたプリ1期が始まり、放映期間中に兄が帰省しゲームを借りることに成功しました。アニメを通して那月寄りになっていた私は当然那月から攻略・・と言いたいのですが、話の流れから言って音也トキヤからだろと兄からブーイングを受けたので、

音也→トキヤ→那月→翔ちゃんの順で攻略しました。真斗レンセシルは間に合いませんでした・・無念です。。。

 

 

それからアニメだけは全部追って、ゲームは未だ初代のみ。真斗とレンとセシルはまだだけど

しかしながらグッズを買ったりイベントのために県外まで出向くようになったのは、プリライ5thに当選して実際に彼らに会えてしまったからだなぁとしみじみ思います。最初はあんなにゲームを買うことを渋っていたのにここまでのめり込むとは自分でも驚きです。グッズを買う金で歴代うたプリのゲーム揃うだろうが。

 

このあたりから自分の記憶も本当に曖昧でちょっと二重人格疑惑なのですが、自分でも気づかないうちに那月と並行して寿嶺二のことも応援するようになり、通販でグッズを買うようになり、段ボールが片付けられないまま新年を迎えそうです。

 

 

 

 

 

 ようやく昨日マジレジェ2話から11話まで一気に見終えました

 

 私の視聴できる環境では11話までが最新話となっています。なぜここまで見ていなかったか、、、2話から個人ルートの話になるんだろうと勝手に思っていたので同じ精神状態で全員のルートを通しで一気に見たかったのと、万が一中途半端なところで話が切れたら続き気になりすぎで私の精神がキレそうだったのでここまで待ちました。

 

 

ネタバレとかはあまり気にならないタイプなので、ツイッターなどで自然と目にする情報程度は知っていました。翔ちゃん腹パンされるとか、木村良平氏の声は本当に大好きなんだが本人もキャラも揃って燃えてしまうん那月神回とかそのくらいです。

 

 

そのくせデュエットソングの視聴はしっかり全員分聴いていました。デュエットソングをそれぞれ聴いて気付いたのは 音也の歌がツボ であるということ。

 

 暎一との歌 NEXT DOOR

 

音也らしからぬ悲鳴のような叫びに自分には聞こえました。(こんなこというと俺らしいって?って闇落ちレイプ目音也さん降臨しそう)

音也の作る歌っていつもキラキラしていて、キラキラしていて、キラキラしているんですよ!(致命的語彙力)

 

最近そういう音也のキラキラした姿・歌に救われることが多くて、気になっていて、それなのにこの苦しそうな曲調・・何かあったんじゃ・・(わくわく)

 そして温めておいたアニメを一気に視聴したわけなんですが

 

 

そして始まる突然のアニメ感想・印象

 

・OPの学生服のみんな胸アツ

・砂糖とバナナであそこまで喧嘩できる蘭丸とカミュって

春ちゃんいきなり7曲も作るだなんて働かせすぎじゃないのか?普通なのか?

・「どうしても駄目だって思ったら・・」「そんな余裕なんかないよ」の嶺二の顔スキ

・突然天使化するトキヤさんと鳳瑛二さんに草

・トキヤがST☆RISH1人1人への想いを伝えるシーン素敵

・しかしST☆RISHからトキヤに対しては何もなし

・トキヤの脱退は週刊誌で話題になるけど日向大和の素行は叩かれない優しい世界

・完全に日向大和の首折れてたよね?

・あいさつの練習をするセシルさん可愛い健気すぎて心が痛む

・セシルはカミュといいシオンといい、最初は拒絶される運命にでもあるのか?

・セシルとシオンのレコーディング現場にST☆RISHとHE☆VENSのメンバー勢揃いしてたのが末っ子を見守るようで一番グッときた

・桐生院ヴァン「イヤああああああ↑↑」

・「「桐生院ヴァン・・・思ってたのと感じが違う」」レンと私がシンクロした瞬間

・レンのポニテ最高でした

・は~ナギ可愛すぎか~年相応なのか相応じゃないのか

・そういえば天草に抱きしめられてるナギも可愛かった

・那月からさっちゃんって聞けるなんて最高か

・幽霊化する真斗と綺羅に草

・ピアノを弾き終わった後の2人のイキ顔にさらに草

春ちゃんの曲聴くとみんな薬キメたみたいな顔になってないか?

・キラキラ笑顔の音也の闇落ちイイ

・作曲春ちゃん、作詞音也、暎一は?

・悪役かと思っていた暎一普通にイイ人というか不憫すぎ

・これHE☆VENSがシャイニング事務所に移籍とかあるのか・・・?

 

 

 

 色々簡単に感想・印象を書いたんですが一番何がいいたいかって

 

 

闇落ちした音也さんが最高でしたってことです(どうしようもないクズ)

 

 

最近キラキラした笑顔と歌で私を救ってくれる音也なんですが、ああいうキラキラしている子が黒く染まる姿というか傷つく姿が好き・・・というと語弊があるのですが

 

音也に限ったことではないですが、困難やトラウマを抱えているけどそういった暗い表情を見せずに、いつもキラキラした部分を見せようとする健気さにどうしようもなく・・・ぐっとくる?もえる?うーん適切な言葉が思い浮かばない。。。

 

いつだってキラキラ輝いていてほしいし笑顔でいてほしいのに、傷ついて苦しんでほしい、そしてまた笑顔を見せてほしい。いつも幸せで笑顔でいられるなんて有り得ないんですよ。でもそんな中でも彼らにはずっと笑顔でいてほしい。もうどうしてほしいんだって感じなんですけど、自分が一番わかりませ~ん。

 

 

春ちゃん、桐生院ヴァンの翻訳ついでに私のこの文章の翻訳もお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

一番言いたかったこと

 

 

社会人になってから、当たり前だったことが当たり前じゃなくなって、ごくごく普通に生きているだけなのですが、全て終わりにしようという衝動に駆られることが増えました。というかその感情と衝動と日々闘いながら1日1日を引き延ばして生活してます。

 

引き延ばす原動力のひとつがこの

うたの☆プリンスさまっ♪

なんですよ。よくうたプリに生かされているという言葉を目にしますが、本当にその通りなんですよね。

 

カルナイ単独ライブが2017年3月12日に決まり

プリライ6thが2017年5月27日と2017年5月28日に決まり

 

 このライブに行くまでは死ねない。

 

と思いました。(当選してること前提で話してる自分に草)このうたの☆プリンスさまっ♪という、ゲームがあって、歌があって、アニメがあって、ライブがあって、イベントがあって本当に有りがたいことだなと改めて思います。

 

 

1つの作品が続いていくには、作品が多くのファンに愛されるだけでなく、作り手にも愛されていなければなりません。作り手にも愛されることって当たり前のことじゃないんですよね・・。私が声優にハマるきっかけの1つの某ガンダム種死とかさぁ・・

 

 

 

だからこそ言いたい、うたプリに関わる全ての人に

 

 

 

ありがとう。作品を作ってくれて、大事にしてくれて、守ってくれて、愛してくれてありがとう。

 

 

 

私はうたプリで救われてるけど、その分アニメ作ってる側は労働環境とか辛いのかなとか

ライブとかもはや全国ツアーとかやってくれと思うけど

うたプリのアイドルとして以前に声優としても好きだから別の作品でも活躍してほしいし

 

 

なんでも都合よくいくことはないと分かっています。

 

 

それでも音楽担当イラスト担当シナリオ担当ぱっと思い浮かばないのが申し訳ないのですが、それ以外にも自分では把握できない部分で作品に携わってくれている全ての方々が幸せになる世界が来てくれないかなーと思います(都合が良すぎる世界)

 

 

 

もうさー声優さんとかいっつもありがとうって言ってくれて、いやいやこちらこそありがとうなんだよと思いながらね、、、、このまま愛が循環していれば、、、、大丈夫なんじゃないかなと私は思っています。

 

 

 

私にはありがとうと思いながら作品が続くように祈りを込めながらグッズに金を落とす消費者でいることしかできませんが、少しでも長くうたプリが続いていきますように・・

11話のひまわり畑での音也のセリフとかマジLOVEレジェンドスターっていうタイトルもフラグじゃないかってずっとびくびくしてます

 

 

 

 

最後にアドベントカレンダーに参加している皆様のブログ、楽しく拝見させていただいています。色んな観点からのブログが集まってすごいな~と思いました(園児レベルの感想)。そしてこの企画を考えて下さったプリンセスゴリラ様本当にありがとうございます。プリンセスゴリラ様の企画力と睡眠時間にはいつも驚かされます。ツイッターもいつもこっそり見てます。

皆様お体は大切に!うたプリを楽しみましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからライブの抽選もあることですし・・・ね?

当ブログに掲載している画像、動画、引用文等の著作権は権利所有者各位に帰属いたします。